⸻  Miscellaneous  ⸻

2018年の最終更新のお知らせ

2018-12-28 11:05:29

当サイトの運営は、プライベートではあるが「業務」のようなものだと考えている。よって、本日をもって年内の更新は最後としたい。もちろん、プライバシー侵害や個人情報の適正な運用にとって重大な事件なり話題というものは、年末だろうと新年だろうと休暇中だろうと何の関係もなく起きる。しかし、いくら国内でプライバシーや個人情報保護に関する「紐や鈴がついていない」サイトを運営し、特に貧弱な海外の情報を掲載することが目的だとは言え、ニューズサイトでもなければ、いわゆる「メディア」を指向しているわけでもない。よって、こういっては語弊があるかもしれないが、単なる情報漏洩事故をいちいち即座に取り上げるつもりもない。即時性を必要とする事案もあるにはあるが、その判断は(誤解を恐れずに言えば)ウェブサイトの運営者である僕が決めることなのである。

最後の投稿になったので、その判断や方針について書いておく。もともと、Feedly で購読していて毎日のように数多くのフィードが配信されている状況を見ており、これだけの話題が日本で全く取り上げられていないのは勿体ないし、仮に「横のものを縦にする」だけのことでしかなくても、しょせん情報セキュリティの小手先エンジニアや翻訳家などが気まぐれに書くブログ記事などは当てにならないので、個人情報保護を専業とする実務家として記事を書いていこうと思い立ったのが、当サイトの発案である。しかし、そのソースとして幾つかのサイトを検討してゆくと、たとえば reddit.com のコメントを無視するだけでも相当な数のフィードがなくなり、現在では崎村さんや高木さんのサイトなど一部の例外を除けば、国内のリソースは非常に更新頻度が低く、情報セキュリティ関連のメディアや行政機関や認証機関など本当に仕事をしているのかと思うほどだ。

そういうわけで、当初よりも取り上げるに値する海外の記事や国内の記事の数は、「毎日のように数多く」と言うほどでもないことが分かった。したがって、取り上げるべき話題については、少なくとも1日に1つの記事を書いて堅実に積み上げていきたいと思っているのだが、1週間ほど更新を続けてみて、もっと基本的な情報をまとめて提供するという作業にシフトした方がいいのではないかと思う。特に、ネットワーク中立性は提唱されてから10年を数えるにもかかわらず、日本では新書のような通俗書どころか専門書ですら数冊しかないという状況にあって、日本語のサイトとしては、FCC のパイ議長がどう言ったのと目先の騒ぎを話題として取り上げるだけでは不十分だと思う。したがって、来年からは up-to-date な話題(もしあればだが)にかかわる記事は1日1本を原則として取り上げ続けるものの、基本的な概念や学説や理論や論争についてまとめるようなページを増やしていきたいと思う。もちろん、これは僕自身の学究的な動機にもかかわるので、サイト運営の方針に関する良い悪いの話というよりも、僕自身の志向なり趣味の問題だと思う。

冒頭に戻る